NPO法人こおりやま空家バンクでは郡山市と空き家の有効活用に関する協定を締結しました。
この協定により空き家の利活用をとおして郡山市と連携し、安全・安心なまちづくり、地域の活性化を目指します。

□郡山市との空き家の有効活用に関する協定の概要
(1)協定 締結
郡山市とNPO法人こおりやま空家バンク

(2)連携事項
・空家バンクの設置・運営等に関すること
・空き家の所有者等、又は、空き家の取得や賃借を希望する方等からの相談に関すること
・空き家の適正管理に関することなど

(3)協定締結日
平成29年3月22日
協定書 福島民友
平成29年3月23日掲載
福島民報
平成29年3月26日掲載


【建物等利用活用の相談窓口のご案内について】
日頃から、市政の推進にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

平成28年12月に実施しました「郡山市建物等ご利用実態アンケート」にご協力いただきまして誠にありがとうございました。

さて、本市では、NPO法人こおりやま空家バンクと空き家の有効活用に関する協定を締結しました。この協定では、NPO法人こおりやま空家バンクと連携し、空き家の利活用を推進し、安全・安心なまちづくり、地域の活性化を目指すことを目的としています。

NPO法人こおりやま空家バンクでは、空き家の利活用の相談窓口や空家バンク(空き家を売りたい、貸したい方に空き家を登録していただき、その情報をインターネット等で公開し、空き家の利用希望者へ提供する仕組み)を設けておりますので、空き家の利活用等について、ぜひご相談ください。

今回のご案内は、平成28年12月に実施しました「郡山市建物等ご利用実態アンケート」において、利活用の窓口を設置する場合、利用又は検討したいとご回答のあった方に送付しております。既に建物を利活用等されていた場合は行き違いですので申し訳ございません。

【NPO法人こおりやま空家バンク】
名称 特定非営利法人こおりやま空家バンク
設立目的 空き家の適正管理や利活用を促進し、安心で安全なまちづくりに寄与する。
設立時期 平成29年1月6日
代表者 理事長 佐藤正廣(郡山市建築行政協力会会長)
参加事業者 郡山市建築行政協力会、全日本不動産協会福島県本部、福島県宅地建物取引業協会の登録事業者等

※空き家の利活用に関するご相談、お問い合わせ
■NPO法人こおりやま空家バンク
(受付時間 午前9時~午後5時まで(土日祝日年末年始12/29-1/3))
▽住所
〒963-8025
福島県郡山市桑野2-3-17 桑野エステート305
▽電話
024-926-0032
▽URL
http://www.k-akiyabank.jp

※今回のご案内、その他空き家全般に関するお問い合わせ
■郡山市建設交通部住宅課
▽〒963-8601
福島県郡山市朝日一丁目23番7号(郡山市本庁舎3階)
▽電話
024-924-3941